2017年04月05日

工場増築工事(重量鉄骨2階建)完成

重量鉄骨増築工事(完成)
神奈川県厚木市で工場増築工事行いました。
工期は基礎1カ月、建物3カ月の合計4カ月でした。

完成写真です!!

細かい説明は入れませんので画像をご覧下さい。
心を込めてゼロから作った建物は愛着ありますね。
プロとして「心を込めて作る」は大事なことですよね!!

それでは「増築編最終回」お楽しみください!!

CIMG4864.JPG

CIMG4866.JPG

CIMG4821.JPG

CIMG4825.JPG

CIMG4826.JPG

CIMG4822.JPG

CIMG4823.JPG

CIMG4802.JPG

CIMG4804.JPG

CIMG4791.JPG

CIMG4788.JPG

CIMG4748.JPG

CIMG4716.JPG

CIMG4761.JPG

CIMG4762.JPG

CIMG4765.JPG

CIMG4743.JPG

CIMG4715.JPG

CIMG4713.JPG

CIMG4751.JPG

CIMG4769.JPG

CIMG4705.JPG

CIMG4717.JPG

CIMG4740.JPG

CIMG4732.JPG

CIMG4707.JPG

CIMG4749.JPG

CIMG4730.JPG

CIMG4731.JPG

CIMG4736.JPG

CIMG4738.JPG

CIMG4723.JPG

CIMG4724.JPG

CIMG4720.JPG

CIMG4721.JPG

CIMG4722.JPG

CIMG4742.JPG

CIMG4709.JPG

CIMG4729.JPG

CIMG4710.JPG

CIMG4719.JPG

CIMG4770.JPG

CIMG4741.JPG

CIMG4763.JPG

CIMG4718.JPG


今回増築したのはトイレ棟です。
多目的トイレ、パウダールームもあり
デパートのように充実した設備です。
トイレが綺麗な所には人が集まりますね!!

アカツキ設計は小さい工事から大きな工事まで自信を持って
ご提案できる会社です。
相談、見積りは無料ですので気軽にご問い合わせ下さい。

最後まで見て頂きありがとうございました。































posted by アカツキ設計 at 19:23| 増築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

工場増築工事(重量鉄骨2階建)内装工事

重量鉄骨増築工事(鉄骨建て方)
神奈川県厚木市で工場増築工事行いました。
工期は基礎1カ月、建物3カ月の合計4カ月でした。

CIMG2899.JPG

CIMG2900.JPG

CIMG2917.JPG
外壁はALC板を使います。重機を使い吊りながら施工していきます。

CIMG2937.JPG

CIMG2927.JPG

CIMG3020.JPG

外壁ALCが組みあがりました。

CIMG3100.JPG

CIMG3102.JPG

CIMG3119.JPG

CIMG3172.JPG

CIMG3232.JPG

外壁ALCと並行して屋根「折半」の設置も行います。

CIMG3194.JPG

CIMG3192.JPG

CIMG3335.JPG

内部給排水配管です。いっぱいの配管で何になるかは後々わかります!!

CIMG3306.JPG

CIMG3305.JPG

CIMG3304.JPG

建物らしくなってきました。

CIMG3349.JPG

CIMG3355.JPG

CIMG3507.JPG

CIMG3527.JPG

内装下地の軽天工事が始まりました。
この時期からは電気・水道・内装と約20近くの業者さんが現場に入ります。
私達の仕事は安全・工期短縮・施工精度向上の為に、いかに効率良く業者さんを入れる
かが問われます。
1カ月工程から2週間工程・1週間工程・1日工程・午前工程・午後工程と何度も
確認しながら手落ちが無いように計画します。

CIMG3540.JPG

CIMG3548.JPG

1F床は置床施工をしました。。

CIMG3803.JPG

CIMG3791.JPG

下地の軽天が出来上がった所から電気配線・石膏ボード張りに入ります。

CIMG4091.JPG

CIMG4095.JPG

CIMG4097.JPG

空調配管です。排気・換気・給気は専門の設計士が部屋の大きさから算定しています。

CIMG4177.JPG

入口のサッシの入りました。

CIMG4209.JPG

CIMG4262.JPG

CIMG4272.JPG

内壁石膏ボードを張りながら追っかけでクロス下地のパテを入れていきます。

CIMG4312.JPG

CIMG4309.JPG

CIMG4310.JPG

外壁も並行しながら工事は進みます。塗装の色も法律があるので違法にならない色で最善の
ものを選びます。

CIMG4426.JPG

CIMG4424.JPG

CIMG4422.JPG

使う全ての材料をチェックして住宅性能基準に当てはまっている事の確認をします。

CIMG4451.JPG

CIMG4452.JPG

CIMG4442.JPG

CIMG4293.JPG

内装下地工事ももうすぐ終わりです。

CIMG4526.JPG

CIMG4534.JPG

入口タイルの下地です。

CIMG4481.JPG

CIMG4479.JPG

CIMG4473.JPG

外装・内装も出来上がってきました。
次回は完成編です!!


posted by アカツキ設計 at 11:45| 増築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

工場増築工事(重量鉄骨2階建)鉄骨建て方

重量鉄骨増築工事(鉄骨建て方)
神奈川県厚木市で工場増築工事行いました。
工期は基礎1カ月、建物3カ月の合計4カ月でした。

CIMG2115.JPG
CIMG2123.JPG

これから組み立てる柱(縦に入る部材)です。

CIMG2159.JPG
CIMG2167.JPG
CIMG2177.JPG

鉄骨が組みあがってきましたね!

CIMG2192.JPG

次は梁(横に入る部材)の組立です。

CIMG2201.JPG
CIMG2203.JPG

建物らしくなってきました。

CIMG2204.JPG

大きいクレーン車で釣り上げて組み立てて行きます。

CIMG2214.JPG

階段も取り付けられました。

CIMG2228.JPG
CIMG2241.JPG
CIMG2299.JPG

肝心かなめのハイテンションボルト。しっかりボルトが閉まると先端が折れます。
鉄骨の建物はボルトだらけと言っても過言ではないので一本一本確実に締めることが大事です。

CIMG2250.JPG
CIMG2266.JPG

しっかり結合させて錆止めを塗ります。

CIMG2332.JPG

柱を固定するベースパックにクラウド(無収縮モルタル)を流します。
細かい作業の積み重ねが強固な建物を作り上げます。

CIMG2336.JPG
CIMG2340.JPG

2階の床はデッキ材を敷きコンクリートで仕上げます。

CIMG2525.JPG
CIMG2542.JPG
CIMG2548.JPG

メッシュ配筋を敷き詰めます。
メッシュ配筋がズレないように結束線でしっかり固定します。

CIMG2634.JPG

コンクリート強度検査は必ず行います。試験用のサンプルも採取して強度試験をかけます。
人の手で行う工事にはバラツキがあるのは事実ですので試験、検査を行うことで
バラツキを無くしていきます。
建築工事は目の前の階段を確実に登らなければ上には上がれません。

CIMG2655.JPG
CIMG2667.JPG
CIMG2674.JPG
CIMG2850.JPG
CIMG2861.JPG
CIMG2886.JPG

ポンプ車を使ってコンクリートを打設していきます。
コンクリートの仕上げは水平に仕上げます。
綺麗に仕上げることで次の工程がとても楽になります。
なんでも段取りですね!!

CIMG2889.JPG

エレベーターピットは最後に防水をかけます。

CIMG2716.JPG
CIMG2717.JPG
CIMG2899.JPG

外壁・内装の為の足場が架けられます。

鉄骨が組み上がり、内部の土間コンクリートが打設されるといよいよ外壁・内装工事
に入ります。

次回は内装下地工事編です!!


















posted by アカツキ設計 at 06:29| 増築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

工場増築工事(重量鉄骨2階建) 基礎完成まで

重量鉄骨増築工事(基礎工事)
神奈川県厚木市で工場増築工事行いました。
工期は基礎1カ月、建物3カ月の合計4カ月でした。

CIMG1268.JPG
増築予定全景


CIMG1242.JPG
カッターを入れた後鋼管杭の工事準備


CIMG1276.JPG
使用する鋼管杭

CIMG1277.JPG
鋼管杭施工、機械で回しながら貫入していきます。今回は4mの杭です。

CIMG1279.JPG
鋼管杭貫入

CIMG1335.JPG
基礎配筋の為の掘削。地面より1.3m深く掘り下げました。

CIMG1352.JPG
コンクリート打設下地の砕石を敷いて転圧します。

CIMG1364.JPG
砕石の中に丸くなっている所は鋼管杭です。基礎をしっかり支えます。

CIMG1406.JPG
ベースコンクリートの打設です。

CIMG1584.JPG
基礎配筋です。決められたピッチでしっかり組んでいきます。

CIMG1549.JPG
鉄筋配筋のつなぎ手部分は溶接でつないでいきます。

CIMG1577.JPG
鉄筋だらけですね。





CIMG1829.JPG
コンクリートを打つ前の検査です。基礎コンクリートは建物を支える重要な役割をするので
コンクリートの強度検査をしっかり行います。

CIMG1908.JPG
いよいよコンクリート打設です。

CIMG1971.JPG
基礎コンクリート打設しました。

CIMG2007.JPG
型枠を外しました。

CIMG2049.JPG
これがベースの基礎です。

皆さんが住む一般住宅はほとんどが地上の立ち上げる基礎ですが、重量鉄骨造になると
地面の下に基礎を作ります。「地中梁」といいます。

次回は建物本体です!!









posted by アカツキ設計 at 06:36| 増築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

新年

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

昨年は1年間休み無く働けた事に感謝しています。
今年も健康で元気よく、少しでも皆様のお力になれたら
と思います。
アカツキ設計スタッフ一同「真心・誠実・進化」
の経営理念を忘れぬよう邁進してまいります。



CA3J0650.jpg
posted by アカツキ設計 at 06:44| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。