2016年11月20日

マンション床工事 東京都世田谷区

東京都世田谷区マンション床張替工事

現状コンクリートの上にカーペットが敷いてある床が
歩き心地が硬くて寒いとの要望があり、張替工事をしました。
前の工事で、Pタイルの上にパンチカーペットを敷いていたようです。

CA3J0407.JPG

CA3J0409.JPG

既存パンチカーペットとPタイルを撤去して
根太(床仕上の下地材)を固定しました。

CA3J0410.JPG

CA3J0412.JPG

根太の間にスタイロフォームを敷きました。
厚みによって断熱性能が変わりますので天井高
とのバランスを見て(厚みによって天井高が変わります。)
施工しました。

CA3J0415.JPG

壁はピーリングの壁材なので、繫目にクロス下地のパテを入れます。

CA3J0434.JPG

天井はクロスを剥がすだけで大丈夫です!

CA3J0435.JPG

施工は高いところから行います。天井はクロスを貼ったので壁を貼っています。

CA3J0436.JPG

床は根太・スタイロフォーム・下地べニア・クッションフロアーの順番で施工します。
マンションによって床材の種類・遮音材・遮音性能の規定があるので注意しなくては
なりません。

CA3J0439.JPG

クッションフロアー施工完了です!!

CA3J0441.JPG

CA3J0442.JPG

サッパリしましたね!!







posted by アカツキ設計 at 10:18| 床張り替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。